検索
  • あいおい法務行政書士事務所

商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律について

 法務省パンフレットより参照。上記の法律が2019年4月から施行されましたので、なるべく分かり易く簡潔にお話したいと思います。

Ⅰ.運送全般についての共通ルールが新設されました。

 現代社会では、ご存知のとおり航空運送や複合運送(陸上・海上・航空の組合せ運送)が一般的に普及していますよね。ネット通販の普及などに伴い拡大の一途です。

 ですが明治時代に制定された商法では、陸上・海上運送のルールが個別に定められていただけで、航空運送や複合運送についてのルールは定められてはいませんでした。

 今回改正では現代社会の実情を踏まえ、陸上・海上・航空・複合運送の全てで適用される全般共通ルールを新設し、さらに複合運送に関する特別ルールも新設しました。

 1つ目は航空・複合運送についての商法ルール適用です。

 商法では、物品運送を中心にして運送業者が毎日大量の荷物を取り扱うという特殊性を考え、運送業者の保護・法律関係の早期処理を図るための特別規定が定められています。

 自宅に届いた段ボール梱包の荷物を開けると中で商品が壊れていたという場合には、2週間以内に運送業者にクレームを発出しなければ、損害賠償請求ができなくなるとされています。今回改正で、この商法ルールが航空運送や複合運送にも適用されることになりました。

0回の閲覧

富山県行政書士会所属 

登録番号 第06242074号

あいおい法務行政書士事務所  

 特定行政書士 

 申請取次行政書士 茶谷昌宏

富山県内はもちろん県外からの申請手続も承ります。産業廃棄物の積み・卸しには、
その両方の都道府県の許可が必要です。
 対象;富山県、石川県、福井県、
    新潟県、岐阜県、長野県、
    愛知県、ほかご相談に応じます。
まずは、お気軽にご相談ください。
〒930-0075
富山県富山市相生町1番22号
TEL / FAX : 076-411-7005
  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey